ソーシャルメディア×期間限定ゲリラショップでインフルエンサーを獲得するアディダスのO2Oプロモーション


皆さん、こんばんはカワダです。
今回は海外で今、徐々に新しいプロモーション手法として人気が出つつある「ソーシャルメディア×ポップアップ・ストア」というPR手法をご紹介します。

まず初めに、「ポップアップ・ストア」とは何か触れてみたいと思います。
(参照:Adidas Pop-Up Retail Strategy: What Social Commerce Can Learn

ポップアップ・ストアとは空き店舗などに突然出店し(ポップアップ)、一定期間で突然消えてしまう期間限定の仮店舗のこと。
イギリス国内では人気の宣伝手法である。ポップアップ・リテールとも呼ばれる。

ポップアップ・ストアは2002年、ロンドンのチェルシーで大手スーパーがクリスマス商戦で勝ち抜くため埠頭に船を浮かべ仮店舗を開き客の注目を集めたのが始まりと言われている。
それが英国内で一躍有名となりその後はファッション業界から果ては自動車業界までもが商品のアピールとしてポップアップ・ストアが一躍大ブームとなった。

特に2008年のリーマン・ショック以降はCMにお金を掛けるより安価に注目を浴びることからよりいっそう出店が増えるようになった。(この文章はwikipediaから抜粋しています)

ソーシャルメディアを活用したファンストア出店のためのビジネスの理論的根拠は、スマートでシンプルかつ魅力的です。

まず結論としてファンのブランド支援をアクティブなものにするには、最初にファンにあなたの新製品を手に取らせる必要があります。
ソーシャルメディアを活用したポップアップ(一時的な)ファンストアはファンのブランド支援を有効なものにして、販売を後押しする手っ取り早く簡単な方法だと言えます。

一番最初にファンにあなたの新製品を手に取らせることがアディダスにとって特別ことであり、それがポップアップ・リテール戦略です。

新製品のローンチの時点で、アディダスは数日から一ヶ月で一時的な店舗をオープンさせることになります。

プロモーションに関しては公には発表していない場所で、ゲリラ的にソーシャルネットワーキングサイトを介してファンとインフルエンサーに居場所を知らせるというやり方です。

具体的な事例として、アディダスは6つのポップ・アップ・ストアをドイツ、オーストリア、スイスのシークレットスポットでオープンしました。
ポップ・アップ・ストアの形態は移動式のキャンピングカーや大型トラックを使用することが多く、空きテナントに出店する場合もあります。

アディダスは、2012年オリンピックギアをロンドンのウェストフィールドモールで4週間にかけて展開しました。

合計では、アディダスは小売業のポップアップマイスターであり、そして私たちはアディダスから学ぶことが多くあると思います。

それは出店までのスピードが速く、ポップアップストアはセッティングが迅速かつ簡単であり、ポップ・アップ・ストアのゲリラ的に展開するため製品をある程度絞って販売することができます。

ポップアップ・リテール戦略には大きく4つの特徴があります。

①主要顧客ではなくファンとインフルエンサーをターゲットにする
②一時的なゲリラ型店舗は、イベントとの相性が良くサポートする
③商品の範囲を限定して販売する、
④出店が迅速、簡単、セットアップにかかるコストが高くない、後片付けに手間がかからない

まさに、Pop-up Retail + Social Commerce = Big Opportunityですね。

ポップアップ・ストアの他にはない特徴としてはゲリラ的に店舗を出店し、それをソーシャルメディアを活用して従来の顧客層とは異なる情報感度が高い層にアプローチするのが非常に上手いことが挙げられると思います。
“ゲリラ出店”とソーシャルメディアの活用はバイラルを生むにはとても相性が良さそうですよね〜♬
アディダス以外でもテクノロジー雑誌WIREDなどもポップアップ・ストアを出店していますのでぜひ一番下の動画を見て下さい。

広告

コメントする

カテゴリー: ソーシャルコマース, ソーシャルメディア, マーケティング

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中