本の世界だけではわからない〜実店舗を訪れて感じた「マザーハウス」の3つの魅力〜

皆さん、こんばんはカワダです。
突然ですが、皆さんは「途上国発ブランド:マザーハウス」をご存知でしょうか?

知っている方もいらっしゃるとは思いますが、ここでぜひご紹介したいと思います。
「マザーハウス」は社会起業家の山口絵里子さんという方が立ち上げた非常に想いの詰まったブランドです。

私がこのブランドを知ったきっかけは「裸でも生きる」という山口さんご自身の起業までの体験をつづった本です。

この本の中には、「なぜ、バングラデシュを製造国として選んだのか?」そして「なぜ、ビジネスとしてバッグを選択してその中でもジュートという素材を選んだのか」という背景まで記載されています。

今回は、「マザーハウス」の社会貢献的な側面は多数のメディアで取り上げられているのでその部分についてはあえてそこまで書きません。

私がもっと皆さんに伝えたいのは、①バッグブランドとしての魅力②店舗スタッフの方の接客レベルの高さ③実店舗でしか味わえない経験についてです。

■①バッグブランドとしての魅力
実は私かなりのファッション好きでして、バッグに対しても結構なこだわりがあります。
「裸でも生きる」を読んで、「マザーハウス」の”バッグの購入が社会貢献に繋がる”という想いには非常に共感していましたが、私にとってそれだけでは購入するに至りませんでした。

バッグの機能や使用されている皮は安っぽくないかなどを確認するためにも、初めは購入する意思はさほどなくふらっと店舗に訪れました。

そこで実際バッグを手に取ってみると、使い手の目線に立った機能を兼ね備えていることで私の期待値を超えました。
これが購入したバッグとその中身です。(スタッフの方ブログ掲載了承済み)

内部のポケットは、ジッパーあり、なし両方の大きめポケットが付いており、さらにペンや携帯電話などを小分けに入れるポケットもあります。
本体上部の開閉はジッパー式で混んだ通勤電車でも安心。
バッグ本体外面のジュート部分は大きなポケットになっており、取り出すことの多い定期や携帯電話、鍵はもちろん、手帳なども入れられます。(オンラインストア掲載文抜粋)

■②店舗スタッフの方の接客レベルの高さ
オンラインショッピングでは感じることのできない部分、それは働いているスタッフがどういう想いをブランドに持っているかです。
やはりいくらプロダクトが魅力でもバッグなどの長く使用するものに関しては、作り手やそれに携わる人の想いを感じられないものは購入しようとは思いません。

私が店舗を訪れると、実際に製品を作っているバングラデシュ人のマネージャーの店内映像に合わせて製品の背景やコンセプトをスタッフの方が丁寧に説明してくれます。

また、私が考えていることの一歩先を読んで行動をしてくださったスタッフの接客が印象的でした。
私が持っていたバッグをすぐに置ける場所を設けるだとか、カラーやサイズなど自分に合うバッグを複数持ってきてくれたりもしました。

さらに入店後、すぐにネパールで栽培されたお茶を出してくれるというちょっとした気遣いも嬉しかったです。

■③実店舗でしか味わえない経験
「マザーハウス」本店では、自分の届けたいメッセージを紙に書いてポストする仕組みがあります。
せっかく書くならこの方!ということで、山口さんにメッセージを書きました。

人とのやり取りの多くがオンライン上で行える時代だからこそ、あえて手紙というアナログ方式を取っているのが「マザーハウス」らしいなと感じました。

今日はいつもと違ったエントリーになりましたが、今後も自分が現場で感じたアナログな体験を基にした記事もこのブログを通じて発信していきたいと思います。
最後に、「マザーハウス」の“途上国から世界に通用するブランドをつくる”という想いはホンモノだと感じました。

ぜひ、皆さんも一度のぞいてみてはいかがでしょうか?

私はスポットを浴びている社会貢献とは異なる、本来のバッグブランドとして「マザーハウス」が世界に勝負するのをこれからも応援していきたいと思います!

広告

コメントする

カテゴリー: ファッション, ライフスタイル

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中