インドのソーシャルメディア普及具合がわかるインフォグラフィックと動画まとめ

皆さん、こんにちはカワダです。
今回は、いつもアメリカ中心の記事をピックアップしていたのでソーシャルメディアの普及が著しいインドのインフォグラフィックスをご紹介します。

インドはインターネット人口のまだ8.5%しかソーシャルメデイアを活用していないにも関わらず、世界で最も著名な国の一つになっています。
Facebookは米国とインドネシア次いで、三番目に大きい国であり3100万人のユーザーがいます。
日本は直近で約385万人と言われているので、いかに市場が大きいかがわかりますね。

インフォグラフィックから読み取れるのは、去年からオンラインのインターネットユーザーは23%増加しているということです。
また性別で見てみると、男性が69,8%で女性が30,2%となっています。

最もアクティブな層は18〜24歳で彼らも私と同じようなデジタルネイティブ世代です。

以下に、ニールセンなどの調査を基に作られたインドのソーシャルメディアに関する動画を発見したのでぜひ見てみて下さい。


広告

コメントする

カテゴリー: インターネット全般, ソーシャルメディア, ビジネス

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中