「犯人を捕まえろ!」〜NFCを活用して街を犯罪現場に見立てたTV番組の市民参加型プロモーション〜

皆さん、こんばんは。
今回はNFCを活用した発想が素晴らしい面白マーケティング事例を発見したので皆様にご紹介したいと思います。(参照:QR Code Poster With An NFC Tag

アメリカの大人気海外ドラマ&ミステリー小説「Rizzoli & Isles」シリーズ2というTV番組のプロモーションキャンペーンです。
このドラマは性格の全く違う親友の2人の女性、ボストン警察刑事のリゾーリと検屍官のアイルズが活躍する捜査モノで、その名も「あなたも一緒に犯罪を解決しよう!」(私が勝手に名付けましたw)という市民参加型のキャンペーンを実施しました。

これは、ニューヨークの街を実際の犯罪現場と見立ててQRコード.NFCを活用してユーザーが捜査報告をリポートするというものです。
リポートをしたユーザーには、犯罪解決のメンバーに招待されるという流れになっているそうです。

話は若干逸れますが昨今、日本のテレビ番組の視聴率の低下やコンテンツの劣化が叫ばれています。
頻繁にインターネット vs マスメディアみたいな解決策が見えない議論が行われますが、最近ではTwitterで話題になっているTV番組を知ったユーザーが実際にTVを見ることで視聴率が上がったという事例もあります。

このことからインターネットとマスメディアは決して対立するものではなく、「ソーシャルメディア→TV」という新しい流れを意識した番組制作ができるようになればTVの魅力はさらに増すと個人的には思っています。

今回の事例から学んだことは、目的があくまでも「TV番組の認知度向上と視聴率UP」であり、あくまでそれを補うツール手段としてNFCなどの新しい技術が活用されています。

ツールありきでキャンペーンが行われるのではなく、「番組のコンテンツである犯罪捜査のフローを実際に体感できる」というユーザーにとって入り口がシンプルでわかりやすいという点もぜひ押さえておきたいですね!

広告

コメントする

カテゴリー: インターネット全般, ソーシャルメディア, ビジネス

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中