Twitterユーザーの使用法に関するインフォグラフィック

皆さん、おはようございます。
今回はTwitterユーザーの使用法についてです。
これはしっかりと押さえておきたいと思ったので、ぜひ皆さんとも共有できればと思います。(参照:How Are People Using Twitter? [INFOGRAPHIC]

インフォグラフィックの中でも、個人的には下から2番目の段にある「Why do you follow them」という箇所に注目しました。
やはり1番は、ブランドをフォローする人の66%が割引情報がタイムラインに流れてくることを理由にフォローしているようです。

2番目の企業側が発信するコンテストへのユーザー参加が48%, そして次に47%が面白いユーザーの興味を惹くツイートをしているとフォローしてしまうということでこれはTwitterアカウント運営者の力量にかかってきますね。笑

ただここで私が注目したいのは、最後のカスタマーサービスが30%ということです。
この数字を高いと見るか、低いと見るかはそれぞれだと思いますがカスタマーサービスを展開するのならTwitterよりFacebookの方が向いていると感じます。

その理由として、カスタマーサービスは割引情報のように一方的に情報を流すものではなく、双方向のコミュニケーションのよって成り立つものでありTwitterのようなラフなコミュニケーションではないからです。

Facebookは過去の事例を見ても、「ファンの醸成」に非常に適したツールであり140文字という字数制限のあるTwitterで言葉を選びながらコンタクトを取るのはやはり簡単ではないです。

最後になりましたが、有名人Twitterランキングで1位レディー・ガガで44%,そして2位がオバマ大統領で43%。

もしも、日本の首相がTwitterを始めたら何%を獲得できるでしょうか…?
Twitterユーザーの約半分のフォロワーを集めるほどの影響力が今の政治家にあるのでしょうか… ?

政治のオンラインへの進出を願うとともに、今後もインフォグラフィック系は見ていても楽しいので今後も記事を見つけたら紹介していきますね!

広告

コメントする

カテゴリー: ソーシャルメディア, ビジネス

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中