あなたの「わからない、できない」も武器になる


皆さん、こんばんは!
AKB48の劇場に一度は行ってみないな~と思いつつ、なかなかその一歩が踏み込めないカワダです。

今日のテーマは、まさにその「一歩を踏み出す」です。AKBは話しの前置きでした☆笑
これを選んだ理由は、これからの時代は一歩を踏み出さない、つまり何もやらないことがむしろリスクになると思った私がまさに一歩踏み出している最中だからです。

“自分自身を社会に発信していかなければ大げさではなく社会に存在しないものと同じ”とされる少し恐ろしくかなりエキサイティングな時代は、すぐそこまで来ていると感じます。

まだ一歩を踏み出し始めた私だからこそ、書けることがあるのではという想いからこのテーマに至りました。

話しの流れは≪「わからない、できない」で止まってしまうあなたへ⇒逆転の発想:捉え方を変えてみる≫でいきます。

■「わからない、できない」で止まってしまっているあなたへ
まず話の前提として今回は何かやろうと思っているけれど、いまいち一歩踏み出せない人に向けて書きたいと思います。

「わからない、できない」が自分の頭によぎった瞬間、気持ちが萎えてしまう人って意外と多いのかなって感じます。
きっと過去に成功体験がある人や強烈なインパクトで体がしびれるような経験をした人は、そんな感情は振り切ってしまうのかもしれません。

正直言って、そんな突き抜けてる人の思考や考え方をいくら本で吸収しようとしても逆に自分との差を感じてしまうこともあると思います。

でも、きっと大丈夫です。
何て言ったって、成功者との本をたくさん読みギャップをまざまざと見せつけられどうしたら良いかわからなくなった私が、そこから行動を起こすための糸口を見つけ「やってみよう」と思えるようになったからです。

ポイントは、たった一つ。「捉え方を変える」これだけです。


■逆転の発想:捉え方を変えてみよう

大切なポイントはここからです。

やる気、気合いなどの精神論それだけでは長続きしないことは皆さんもきっとおわかりだと思います。

そんな時、私がふと今の「わからない、できない」自分の状態は捉え方を変えれば、「わからない、できない人の気持ちがわかる」のではと考えました。

つまり、「わからない、できない」状態から「わかる、できる」になるまでのプロセスを自分と同じような境遇の人をターゲットとして共有することで役に立つ価値ある情報を発信できると思ったのです。

私の場合、以前は(そして今も?)「ソーシャルメディアの活用は流行ったら活用する一般の大学生レベル、いろいろと小難しいことはわからないからシンプルに格好良いカタカナ使わずに話してよ~」っていう状態でした。

今の私のターゲットはまさに自分と同じ想いを抱いている人であり、わからない人の気持ちがわかる一般人の感覚を武器に平易な文章でシンプルに伝わるブログを書くというスタンスをとっています。

必ずしも専門性のある知識や情報だけが価値を生み出すとは限らないと思います。
今までは確かにそうだったかもしれませんが、情報過多の社会で「知った気になる」よりも、シンプルで本質を突く考え方&ニッチな情報を持つ一般人にも大いにチャンスを掴める面白い時代になってきたと感じます。

私はブログをやる前、自分には文章で人を惹きつける才能はないから誰も見てくれないと決めて掛かっていました。
しかし、ブログで大切なのは文章力ではないということに気が付きました。
物事の捉え方やコンテンツの設定、そして読者との共感ポイントを何とか見つけようとする姿勢こそ大切であると。

もちろん、自分を表現する方法は想いを歌に乗せてyoutubeにアップ、独自のファッションスナップを掲載などオールOKだと思います。

最後に一言、”私と一緒に皆さんも「わからない、できない」という感覚を逆に活かして情報発信することで自分を表現していきませんか”と伝えたいのです。
きっと自分が思っているより、案外自分って面白い奴なのかも…って感じることができますよ!

■今日の名言
華麗な技をもつ河田は鯛
お前に華麗なんて言葉が似合うと思うか 赤木
お前は鰈だ
泥にまみれろよ
スラムダンク 魚住純

広告

コメントする

カテゴリー: インターネット全般, 思考の整理

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中