「死ぬまでコンビ宣言のあの二人」から学んだ大切にしたい想い


皆さん、こんばんは。
遅ればせながら27時間テレビ最後の岡村と矢部の「コンビ愛」には感動してしまいました!
40歳近くになっても心から信頼できる人が居続けるってのは素晴らしいですね。

今日は、超プライベートな内容ですが(興味ない方すみません…)自分が何を大切にしているか確認のために書きたいと思います。
私の中でのコンビとしての相方?をご紹介したいと思います。
と言うのも、つい最近私の高校の友人浅井から送られてきたmixiの紹介文が心に残ったからです。
以下、浅井が紹介するカワダです!

最高の親友っす

あんだけ一緒にいたんだから、ケンカしたり気まずい時期があったかもしれないな。
お互いがお互いをいじりすぎて、うざいときがあったかもしれないな。
お互いのイケメンさや、それぞれ持つ違ったかっこ良さに嫉妬したりもしたかもしれない

でも、卒業式でこいつと握手した瞬間に、3年間を一気に思い出した。
人生で1番泣いたぜ。

おれらはお互いをなかなか誉めたりしないけど、きっとどっかで尊敬し合ってるし、相手が自分を好きなことも知っている

家が近いわけじゃないし、小まめに連絡をとるわけでもないけど、なぜかこの男とはいつも『繋がってる』って思う
おれが生きてる間は絶対に無関心にはなれないな。
お前が借金したら、おれが半分持ってやる
お前は顔の割りにモテないから、もし結婚できなかったらおれのガキを自分のガキだと思ってくれ。

ともとおれ、全て一緒だとは思わない。違った考えもたくさん持ってる。
でも、おれらは同じような感覚を持ってる気がする。それは生きてく上で1番大事な部分な気がする。
倉澤や6Dのやつらから学んだのかもな

正直、ともが死んだらどんだけしょっちゅう墓参りするんだって思う。

誰よりも、仲間の大切さを知ってるこの男…
川田智明の紹介でした

シャイだからみなさんマイミクしてあげてね

P.S. 女の子へ
性格の良さは保証しますが、2人っきりになるとすぐ手を出しちゃう子なので、性欲が少なめな子はあまり深入りしすぎないようにね

P.S.2
この夏はたくさん遊ぼうや

若干恥ずかしい内容もありますが…この文章(性欲とかまで踏み込まれてるw)を読むと、高校生だった頃の記憶が鮮明に蘇ってきます。
私は高校に限らず、大学も含めて人に恵まれてきたんだな~と最近心から思います。

自分には帰れる場所があるからこそ、人生の岐路に立った時あえて大変だけれども学びが多い方を選択することに一切の迷いを持たずに選択できるんだと感じます。

私のプライベートな将来の夢は、「ジジイになって、浅井たちと同じマンションに住んで毎晩酒を飲み交わす」ことです。

高校で大切にしていた「若干暑苦しいぐらいの関係を築ける仲間作り」は大学でも続いています。
それはきっと社会に出てからも続けていく、それこそが持ち味だと信じて自分からぶつかっていく姿勢はこれからも変えたくないと思います。

■今日の名言
明石家さんま
「生きているだけで、まるもうけ」

広告

コメントする

カテゴリー: 大学生活

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中