『電車の空調』から生まれたアイデア~些細な日常にこそチャンスあり~

皆さん、こんばんは。
ここ数日、非常に過ごしやすい気温で夜も寝苦しくなく少し肌寒いくらいと感じるくらいでしたね。
ちなみに、私は柄にも似合わず冷え性という可愛い一面も持ち合わせていますw

今日の話題は、普段の日常生活からアンテナを立てることの重要性とそこから生まれた缶コーヒーのプロモーションが面白かったのでご紹介したいと思います。

皆さんは電車の中でいつも何をしていますか?
音楽を聴く、本などを読み学習時間に使う、寝るetcなどといった人それぞれの時間の使い方をしていると思います。

いきなりですが、『電車の空調』から何を想像しますか?
もともとの機能はもちろん電車内の温度を調節することを目的として設置されています。

しかし、本来の機能とは全く異なる角度から物事を捉えることで人を惹きつけて商品プロモーションに変えた事例が、KIRINの「ファイア コーヒーゼリー」です。(※去年の5月に発売されましたが、残念ながら現在は生産停止となってしまったようです)

コーヒーゼリー飲料は缶コーヒーのメインユーザーである30~40代の社会人男性だけでなく、20代の若手ビジネスマンを中心に小腹を満すというニーズのもと市場が拡大傾向のようです。

そこでKIRINは、電車の空調によって缶コーヒーを持つ手がシェイクされるという電車の中吊り広告を使用した非常に面白いプロモーションを行いました。

商品の『振る』という楽しみをこのような形で訴求されたら、広告っぽい感じがしなくてつい手にとって飲みたくなりますようね。

最後にまとめると、私がこの事例から伝えたいのはこの広告を考えた人の斬新な視点以上に、何よりも些細な日常から何かチャンスはないかと目を凝らし自分から掴みに行く姿勢の大切さです。

私この広告を見て以来、電車内で音楽を聴いて一人の世界に浸るのはやめて何かチャンスが転がっていないかと意識で電車に乗ることで退屈な時間を過ごさないように心掛けています。

■今日の名言
ジミー大西 
エジソンの言葉で「99%の努力と1%のひらめきや」っていうのがあるんですけど、あれは誰かが英訳間違えてるんと違いますか?僕は99%の遊び心と1%のひらめきやと思うんですよ。失敗して、失敗することを楽しんでいたと思いますよ。

広告

コメントする

カテゴリー: ビジネス

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中