視点をずらして他者と異なる捉え方をする~説得力を持つ話し方をするためには~

こんばんはorおはようございます。連投しちゃいます。

そういえば、めざにゅ~の杉崎美香アナの「これからおやすみの方も、お目覚めの方も…」みたいな挨拶良いですよねw

今日は人前でプレゼンをする機会があって、説得力を持つためにはどうしたら良いのかと『相手に伝わる方法とは何か』を考えながら話しました。

例えば、AよりもBが良い理由を説明する場合 ①なぜAと比較してBが良いのかを考える。
ここまではいたって普通で誰しもが考えることだと思います。

さらに重要なのはそこからさらにもう一歩踏み込んだ話しが出来るかどうかで相手を惹きつけられるかが別れてくるのではないかと思います。(他者と違う捉え方を基に話すと一気に説得力は増しますよね)

それでは私が考える一歩踏み込んだ捉え方とは、Aに視点を移して②逆になぜAを選ばなかったのかも同時に説明することで客観的に相手への説得力が増すプレゼンができる。

ヒトが二つのものから一方を選択する場合は、判断基準としてどちらが良いか?よりもどちらが嫌でしたくないのか?の方がよりはっきりと自分の中で線引きが出来ている場合が多いのではないかと考えます。

ちょっと他の人と視点を変えたりずらすことで聴き手を注目させ、「こいつのプレゼンちょっと面白そうだから聞いてみるか♪」と思ってもらえるのではないでしょうか。

広告

コメントする

カテゴリー: ビジネス

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中